温泉

温泉

伊香保の新源泉「白銀の湯」をゆったり楽しめる、特別な内湯

自然の息吹に包まれた当館の風呂は、贅沢にも伊香保温泉 黄金の湯を源泉かけ流しで使用しております。今から1900年前に発見されといわれ、万葉集や古今和歌集にもその名が見受けられる通り、歴史の古い温泉です。本来は無色透明ですが、鉄分が含まれるため空気に触れると茶褐色になります。小雨降る日も、菅笠をさして風呂に浸ると旅のあわただしさも、何処かへ行ってしまう、そんな気分にひたれます。

 

露天風呂 黄金の湯

大浴場から続く御影石露天風呂は、昔ながらの伊香保温泉「黄金の湯」です。 自然林に囲まれたイオンたっぷりのお湯は「癒し効果」に最適です。

 

 

■源泉名 ‹黄金の湯›
■泉質: カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性温泉)
■適応症: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病
■禁忌症: 急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・病勢進行中の疾患

 

 

内湯 白銀の湯

サウナを併設した内湯は、伊香保の新泉「白銀の湯」です。 露天風呂で温泉につかりサウナで引き締めて、健康になってお帰りくださいませ。 ※段差があります

 

 

■源泉名 ‹白銀の湯›
■泉質:泉質: メタケイ酸単純泉
■適応症: 疲労回復、健康増進、病後回復期
■禁忌症: 急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、病勢進行中の疾患

 

 

 

伊香保の新源泉「白銀の湯」を貸切で楽しむ、贅沢な4つの貸切風呂

貸切風呂へは「湯回廊」を通って。

回廊を行くとさわやかに木々を通る風。
移ろう季節を感じ、木々に抱かれ、ゆるゆると流れる湯に身をまかせる・・・
時のたつのもゆるやかに、心がほどけていくようです。

45分3,240円 ※貸切風呂のご利用はチェックイン時にフロントへお申し込みください。

 

貸切風呂 一の湯 しじま

しじまとは物音一つない静けさ。
静けさに耳をすませば、いろいろな言葉を感じませんか。
静寂の中にこそ言葉があふれています。音楽と言えば休符。お休みでなく大切な音符。文章で言えば行間。
静寂の中にうもれている音にならない言葉を心の間にきざんでみてはいかがですか。
木戸を開ければ外気と一体になれます。

 

 

 

貸切風呂 二の湯 ゆうづつ

金星のことを古来、ゆうずつと言います。夕陽に続いて出てくるので、こう呼ばれるようになりました。「一番星、み~つけた」といって指さす星はきっとこの星の事。夕方の西空にひときわ明るく輝いています。ギリシャ神話ではヴィーナス。美・愛の女神は目に見えなくても見えない瞳に守られて。今宵の一番星をみつけてください。
御影石で囲まれた浴槽です。体が温まったら、テラスの椅子で体を冷ますのも一興です。

 

 

 

貸切風呂 三の湯 くんとう

心までしみこむ香り。薫陶(くんとう)とは陶器を焼く前に薫き土に香りをしみこませる作業をいいます。
香りがしみこむように、その人の徳によって自然に身につくことを薫陶のようになる。
「無為にして化す」(老子)自然に感化すること。伊香保に吹く風が運んでくる四季折々の香りを全身で感じてください。

自然石の浴槽に天窓からの自然光がきらきらと輝きます。木戸を開ければ目の前の庭園の中に溶け込んだ感じが味わえます

 

 

 

貸切風呂 四の湯 かぎろい

かぎろいは日の出一時間ほど前に見られる朝陽といわれ、よく晴れた寒さの厳しい日にしか見られない現象だそうです。
幻想的でそれは壮大なロマンをかかえて感動されるひびき野のかぎろいを感じてください。

御影石のくりぬいた浴槽から90度に囲まれた外の景色を楽しんでください。朝陽が差し込む天窓と木組みの天井も温泉情緒をかもしだしています。